PR
PR

道内252人感染 過去最多9人死亡 新型コロナ

 道などは27日、道内で新たに252人が新型コロナウイルスに感染し、9人が死亡したと発表した。1日当たりの死者数として5月1日の8人を上回り過去最多。感染者数は累計8249人(実人数)となり、8千人を超えた。

 1日当たりの新規感染者数が200人を超えるのは2日連続。直近1週間の新規感染者数は1590人で、10月28日に道独自の感染対策の警戒ステージを「2」に引き上げて以降、初めて前週の数字を下回った。

 感染者の内訳は、札幌市発表分が142人(8人は居住地非公表)、道分が65人、旭川市が31人、小樽市が9人、函館市が5人だった。道は感染拡大を受け、27日までとしていた集中対策期間を12月11日まで2週間延長した。(古田夏也)

PR
ページの先頭へ戻る