PR
PR

「どうみん割」も一時停止へ 道「GoTo」準じる

[PR]

 道は24日の道議会食と観光対策特別委員会で、道民の道内旅行を最大で半額補助する「どうみん割」について、政府の観光支援事業「Go To トラベル」と同様に一時停止する考えを明らかにした。匂坂圭子観光局参事が「どうみん割の一時停止は『Go To』に準じて適切に対応し、詳細な対応は早急に検討する」と述べた。

 道によると、「どうみん割」は新型コロナウイルスで経営に打撃を受けた観光事業者を支援するため7月から販売を始め、9月末時点で事業費総額23億円のうち、約15億円分を消化。どうみん割利用者の感染状況は把握しておらず、集団感染は発生していない。来年2、3月の旅費を助成する「どうみん割ぷらす」は同1月からの販売を予定している。民主・道民連合の渕上綾子氏(札幌市東区)への答弁。

残り:138文字/全文:476文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る