PR
PR

GoTo停止案、数日中に 大都市限定の除外も浮上

 政府は22日、観光支援事業「Go To トラベル」の運用見直しの詳細を数日中に示す方向で調整に入った。新型コロナウイルスの感染拡大地域を目的地とする旅行の新規予約の一時停止について、各都道府県と連携して時期や地域の検討を急ぐ。国内では新規感染者2159人が報告され、5日連続で2千人を超えた。全国知事会の飯泉嘉門会長(徳島県知事)は札幌市や名古屋市を念頭に、都道府県単位ではなく感染が深刻な大都市を除外する案に言及。知事会は23日の会合で対応を協議する。

 政府は対象地域への旅行について、既存の予約はキャンセルしても負担が生じない方向で検討している。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
PR
ページの先頭へ戻る