PR
PR

中井、最年長戴冠ならず 将棋の倉敷藤花戦 里見が6連覇

 将棋の第28期倉敷藤花戦3番勝負第2局は21日、岡山県倉敷市内で指され、後手の里見香奈女流四冠(28)が92手で挑戦者の中井広恵女流六段(51)=稚内市出身=を破り、2連勝で6連覇を達成した。中井の史上最年長での女流タイトル奪取は成らなかった。

 里見の中飛車に対し、中井は居飛車で対抗。序盤から駒がぶつかり合い、中盤で優位に立った里見が中井の積極的な攻めをかわして勝ちきった。里見はタイトル獲得を通算42期とし、清水市代女流七段(51)の最多記録にあと1期と迫った。

残り:150文字/全文:384文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る