PR
PR

コンサ荒野骨折、今季絶望

 札幌のMF荒野拓馬が21日の清水戦で左足首を負傷し、途中交代した。札幌市内の病院で検査を受け、ペトロビッチ監督は医師の話として「骨折し、手術が必要。数カ月は出場できないだろう」と述べ、今季絶望との見通しを示した。

 荒野は前半10分、敵陣ペナルティーエリア付近でドリブルした際、背後から相手選手と接触して倒れ、担架で運ばれた。

残り:85文字/全文:248文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る