PR
PR

「雪ミク」札幌市電、運行開始 1日最大15便

 札幌発の仮想アイドル歌手「初音ミク」の冬季版「雪ミク」を車体に描いた札幌市の路面電車(市電)が21日、今季の運行を始めた。新型コロナウイルス感染拡大を受け、車内には雪ミクがマスク着用や時差出勤などを呼び掛けるポスターも掲示。来年3月24日まで1日最大15便を運行する。

 雪ミク電車は2010年から毎年運行。今季は「イルミネーション」がテーマで、外灯に照らされた雪景色を背景に、青と白を基調とした衣装を着た雪ミクが描かれている。公募で寄せられた974点のうち、最終選考に残った6案からファン投票で選ばれた。

残り:143文字/全文:396文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る