PR
PR

求む!夕張のダムカレー 地域盛り上げへ通年提供に期待

 【夕張】夕張シューパロダムにダムカレーを―。同ダムは全道1位の総貯水容量を誇るが、市内には現在、ダムカレーを通年で販売する飲食店がない。かつて販売していた店が閉鎖されたため。ダム管理事務所では、ダムマニアだけでなく観光客のお目当てになるような、趣向を凝らしたダムカレーを提供する店の出現を心待ちにしている。

 日本ダムカレー協会(東京)によると、ダムカレーは2009年ごろから普及し始め、同協会登録のダムカレーは全国で160種類以上、道内では豊平峡ダム(札幌)など12種類ある。堤体をご飯、水面をカレーに見立てた上で、それぞれのダムの特徴を野菜などで反映させる。ダムマニアが全国のダム巡りをする際に同協会のホームページで調べて食べるケースが多いが、ご当地メニューであることから、観光客にも人気があるという。

残り:304文字/全文:657文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る