PR
PR

JR帯広駅で列車にはねられ死亡

 【帯広】20日午後5時45分ごろ、帯広市西2南12のJR帯広駅構内で、人が釧路発札幌行き特急おおぞら10号(6両編成)にはねられ、間もなく死亡した。帯広署によるとJR北海道から「人が列車に向かって飛び込んだ」という通報があった。同署は身元の確認を急ぐとともに、自殺と事故の両面で調べている。乗客乗員81人にけがはなかった。

 JR北海道によると、列車計7本の運休などで約450人に影響が出た。

PR
ページの先頭へ戻る