PR
PR

政府、GOTO見直しへ 道など感染急増地域 分科会提言受け

 菅義偉政権は20日、国の需要喚起策「Go To トラベル」の運用を一部見直す方向で最終調整に入った。21日に政府対策本部を開き、方針を打ち出す。政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会が20日、「Go To」の見直しを提言したことを受けた。事業継続を主張してきた首相にとって大きな方針転換となり、政権運営に打撃を与えそうだ。(荒谷健一郎、石井努)

 政府の新型コロナウイルス感染症対策分科会は20日、感染拡大地域では3週間程度、「Go To キャンペーン」事業を見直すよう国や都道府県に提言。「トラベル」については、全国の感染状況を4段階で示す国の「ステージ」で、上から2番目の「ステージ3(感染急増)」相当の地域の除外検討を求めた。分科会の尾身茂会長は会見で「札幌はステージ3に入る」と表明。札幌は除外対象として検討される地域になる。

残り:565文字/全文:933文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る