PR
PR

ブドウの出来、楽しんで 池田で十勝ワイン「ヌーボ」瓶詰め

 【池田】町十勝ワインは19日、今秋収穫したブドウで造った「ヌーボ」の瓶詰めを行った。12月1日から全国発売する。

 ヌーボは1981年から毎年醸造している赤ワイン。本場フランスのボージョレ・ヌーボーと同様に、ブドウをつぶさずに炭酸ガスに漬け込む「マセラシオン・カルボニック」と呼ばれる特殊な製法で造り、フレッシュな香りと鮮やかな赤紫色が特徴だ。今年は酸味と渋みのバランスが程よい後志産ツバイゲルトレーベで仕込んだ。

残り:202文字/全文:409文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る