PR
PR

市営地下鉄 ドア開閉せず出発、50人乗車できず 東西線新さっぽろ駅

[PR]

 19日午後2時35分ごろ、札幌市営地下鉄東西線の新さっぽろ駅(厚別区)で、同駅発宮の沢行きの列車(7両編成)がドアの開閉を行わず発車した。ホームで待っていた乗客約50人が乗車できなかった。

 市交通局によると、後続列車で次のひばりが丘駅で下車した乗客が駅員に通報して判明した。列車はワンマン運転で、運転士がドアの開閉を失念したという。ダイヤに影響はなかった。同局は「大変ご迷惑をかけ深くおわびする」とした。

PR
ページの先頭へ戻る