PR
PR

丸果室蘭、破産申請へ 公設卸売市場 市は青果部門廃止検討

 【室蘭】室蘭市公設地方卸売市場の青果部門唯一の卸売業、丸果室蘭青果(室蘭)は18日までに事業継続を断念し、事後処理を弁護士に一任した。月内にも自己破産を申請する。東京商工リサーチ室蘭支店によると、負債総額は4億2900万円。市は同部門の廃止も含め、対応を検討する。

 同社は1967年設立。道内外の生産者から野菜や果物を仕入れ、仲卸業者7社を中心に販売していた。

残り:293文字/全文:474文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る