PR
PR

かもい岳スキー場、来月19日に再開 歌志内 今季は東側ゲレンデのみ

 【歌志内】昨季の営業を休止していた「かもい岳スキー場」が、来月19日から再開する。市から経営を引き継いだ「M・かもい岳株式会社」(札幌)によると、今季は東側ゲレンデのみをオープンし、西側ゲレンデや隣接の温泉施設「かもい岳温泉」は来季以降の再開を予定する。スキー場では、営業再開に向けてリフトなどの施設整備が急ピッチで進んでいる。

 同スキー場は2019年2月、指定管理していた企業が経営破綻し休止。市は民間への施設譲渡を検討し、今年5月に同社にスキー場設備や温泉施設を無償譲渡。同社は10月中旬から、ゲレンデの草刈りやリフトの整備を進めている。今季は、センターハウスと山頂を結ぶ第1リフトなど東側ゲレンデのリフト2本を運行し、センターハウス内の食堂も営業する。

残り:442文字/全文:772文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る