PR
PR

特急見送り、日課にゃ~ 追分“駅長ネコ”人気 散歩兼ね2年半

 【安平】胆振管内安平町のJR追分駅近くで「駅長帽子」をかぶり、沿道から列車の乗客を見送るネコが評判だ。病気をきっかけに、散歩がてら見送りを続けて2年半。飼い主で町追分地区の熊木千治(ちはる)さん(54)は「前足を振る姿が様になってきた」と笑顔を見せる。

 14歳の雄で灰色のしま模様が特徴の「ちょぼこ」。熊木さんが2012年、親戚から引き取った。

残り:419文字/全文:592文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る