PR
PR

F15戦闘機から部品落下 千歳基地所属

 【千歳】航空自衛隊千歳基地(千歳)は18日、所属する第2航空団のF15J戦闘機1機から飛行中、チタン製の修理ストラップ1個が落下したと発表した。人や建物などへの被害情報はないという。

 ストラップは重さ約80グラムで、長さ約60センチ、幅約8センチ、厚さ0・6ミリの長方形。左補助翼の亀裂をふさぐために貼っていた。

残り:101文字/全文:258文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る