PR
PR

道内新たに233人感染 累計6千人に 3人死亡 新型コロナ

[PR]

 道などは18日、道内で新たに233人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。このうち感染経路不明は75人。1日当たりの感染者数として過去3番目に多く、200人を超えるのは3日ぶり。14日連続で100人を超えた。道内感染者の累計は6090人(実人数)となり、5千人を超えた13日からわずか5日間で6千人を上回った。感染者3人が死亡し、死者は計134人となった。死者の確認は11日連続。

 新規感染者の札幌市発表分は136人(うち6人は居住地非公表)で、10日連続で100人を超えた。札幌市以外の発表分は97人と4割を占め、道内全域で感染拡大傾向が続く。

 クラスター(感染者集団)が発生している北広島市の障害者支援施設では新たに利用者と職員計45人の感染が確認され、同施設の感染者は計95人となった。4~5月に大規模クラスターとなった札幌市北区の介護老人保健施設「茨戸アカシアハイツ」の92人を上回り、18日時点で感染者が計104人となった札幌市南区の特別養護老人ホーム「ドリームハウス」に次ぐ2番目の規模となった。

 入院患者数は17日時点で693人に上り、700人台に迫る。18日時点の重症者は前日より2人減り18人だった。治療中の患者数は前日より40人増えて1943人、直近1週間の新規感染者数は1529人で、いずれも道の警戒ステージ「5」の目安(1327人)を大きく上回る。(高橋澄恵、阿部里子)

PR
ページの先頭へ戻る