PR
PR

20日開幕のイルミネーション 点灯式中止 時間も一部短縮 札幌

[PR]

 20日に開幕し、計73万個の明かりがともる「第40回さっぽろホワイトイルミネーション」について、札幌市や札幌観光協会などの実行委員会は18日、毎年初日に行ってきた点灯式を、今回は中止すると発表した。

 新型コロナウイルス感染拡大で、道が27日までを集中対策期間として道民に感染予防徹底を呼び掛けているため。点灯時間についても大通、駅前通、南一条通、北3条広場、札幌駅南口駅前広場の5会場とも午後4時半~同8時とし、終了を従来より2時間早める。

 実行委は、28日以降の点灯時間について「感染状況を考慮して判断したい」としている。(五十嵐俊介)

PR
ページの先頭へ戻る