PR
PR

網走湖産しじみ貝を地域ブランドに登録 道内で5件目

 農林水産省は18日、農林水産品の地域ブランドを守る地理的表示(GI)保護制度で西網走漁協(網走市)の「網走湖産しじみ貝」を登録したと発表した。道産品では夕張メロンや十勝川西長いもなどに続き5件目となる。

 網走湖産しじみ貝は、網走市とオホーツク管内大空町の冷涼な気候で約7年以上かけて育った大粒のヤマトシジミ。色やつやがよく、全国平均の1・5倍の高値で取引されている。今回の登録によって、産地や特性、取り方などで一定の条件を満たした場合のみ名称を使えるようになる。偽物や紛らわしい名前の商品が流通している場合は農水省が取り締まる。

残り:80文字/全文:345文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る