PR
PR

GoToトラベル当面継続へ 来道中の赤羽国交相

 【阿寒湖温泉】赤羽一嘉国土交通相は15日、国の観光支援事業「Go To トラベル」について、「北海道は(新型コロナウイルスの)感染者が増えてはいるが、まだ対象地域から外す状況にない」と述べ、当面継続する意向を改めて示した。視察先の釧路市阿寒町の阿寒湖温泉で、報道陣の取材に答えた。

 赤羽氏は「感染状況がこれからどうなるか見通しは分からない。しっかり注視したい」とも述べ、今後の感染動向を慎重に見極める考えを示した。

残り:144文字/全文:352文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る