PR
PR

最北のホーム「はまなす」咲いた JRの新造観光列車、稚内にお目見え

 【稚内】JR北海道が新造した観光列車「はまなす編成」(5両)が14日、特急「宗谷」として札幌―稚内間で運行され、稚内駅にピンク色の車体がお目見えした。到着時は市内の観光関係者が列車を迎えた。

 この日は到着時刻の午後0時40分ごろ、稚内駅のホームで市職員やゆるキャラ「出汁之介(だしのすけ)」と「りんぞうくん」の着ぐるみが列車を迎えた。客が下車すると、市内のホテル事業者が稚内の土産品「流氷まんじゅう」を配った。

残り:239文字/全文:445文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る