PR
PR

えりも以西シシャモ 記録的不漁 単価高騰 加工業者も打撃

 東胆振・日高地方のえりも以西海域のシシャモ漁が終漁した。「鵡川ししゃも」のブランドで知られる鵡川漁協の漁獲量は1998年以降で最低の3トン。ひだか、苫小牧両漁協も記録的な不漁に見舞われた。漁業者に加え、原魚不足と単価高騰に直面した加工業者も経営面で打撃を受けている。

 鵡川、苫小牧、ひだかの3漁協が操業するえりも以西海域では、10月1日に漁が解禁され、11月9日に終漁した。

残り:771文字/全文:959文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る