PR
PR

宗谷線12駅をカードで紹介 1日から切符購入者に配布

 JR宗谷線の沿線自治体でつくる宗谷本線活性化推進協議会(事務局・名寄市)は11月1日から、宗谷線の主要12駅を紹介する「宗谷線ステーションカード」を切符の購入者に無料で配布する。

 カードは旭川や名寄、稚内など各駅250枚ずつを用意。表面は駅舎の写真、裏面には開業年や周辺観光地の情報などが記載されている。宗谷線の利用促進を目的に昨年から配布を始めた。

残り:254文字/全文:430文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る