PR
PR

シャッター彩り せたな明るく 檜山北高生親子 熊岩や山車描く

 【せたな】檜山北高(岩田努校長)の生徒らが北檜山区北檜山の国道沿いにある空き店舗のシャッターに色鮮やかなシャッターアートを描き、話題になっている。

 閉店したままの店舗が並ぶ商店街を明るくしたいと町が企画。せたな商工会が仲立ちし、2年前に閉店した店舗のシャッター3枚分、縦約3・6メートル、横約8・4メートルのスペースに絵を描いてもらうことになった。

残り:398文字/全文:573文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る