PR
PR

帯農モデル漫画「銀の匙」とコラボ 士幌・森産業、園芸用土ネット販売

 【士幌】堆肥製造の森産業が、完全オーガニックの園芸用土を開発し、インターネットで販売している。帯広農業高をモデルに描いた人気漫画「銀の匙(さじ)」が連載された週刊少年サンデーを発行する小学館とのコラボ商品。売り上げの一部は、日本学校農業クラブ連盟に寄付し、農業の担い手確保につなげる。

 商品は「人と野菜を育てる十勝のつち」と名付け、10月1日に発売。原料の土は道産で、樹皮や牛ふんを約1年発酵させたバーク肥料を含む。若者が農業に関心を持つきっかけにと、商品の袋には同漫画の登場人物を描いた。袋の裏面には種や苗の植え方を記し、家庭菜園の初心者にも使いやすいように工夫した。

残り:246文字/全文:532文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る