PR
PR

<そら散歩>サケ定置網 一網打尽、息ぴたり

こうこうとした明かりの下、定置網を引き揚げる網走合同定置漁業の漁船=2020年10月9日午前3時15分(小型無人機使用)
こうこうとした明かりの下、定置網を引き揚げる網走合同定置漁業の漁船=2020年10月9日午前3時15分(小型無人機使用)

 【網走】網走市能取岬から約1キロの沖合。夜明け前の午前3時すぎ、漁師たちが「そーりゃっ」と大きな掛け声で網を引き揚げると、大量の銀りんが躍った。


 オホーツク海沿岸は秋サケ漁がたけなわだ。網走沖では網走合同定置漁業の定置網漁船が小型船との2隻体制で、事前に設置していた網を両側から海面まで持ち上げて漁獲する。

 定置網漁は「待ちの漁法」と呼ばれる。

 「空から見たい!」場所のリクエストを、その場所への思いとともにお寄せください。リクエストはこちらから

残り:153文字/全文:379文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
このジャンルの最新記事

現在このジャンルの記事はありません

PR
ページの先頭へ戻る