PR
PR

ツクネイモ丸々と 生育順調 池田で収穫始まる

 【池田】町北部地域特産のツクネイモの収穫が26日、始まった。十勝高島農協によると、今年は町内の4戸が計約6ヘクタールを作付け。11月中旬までに約90トンの収穫を見込む。

 同農協は1997年から栽培に取り組み、道内唯一の産地として定着している。今年は春先の干ばつで生育が心配されたが、秋の雨で順調に育った。例年は430~450グラムほどの大きさだが、今年は平均で500グラムになるという。

残り:242文字/全文:436文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る