PR
PR

道内50人感染 札幌は過去最多46人 新型コロナ

 道や札幌市などは26日、新型コロナウイルスの感染者を新たに50人確認したと発表した。このうち札幌市発表分は46人で、1日当たりの新規感染者数としては24日の43人を超え、過去最多を更新した。札幌では芸能関連会社と、同市中央区のススキノ地区のバーの計2カ所でクラスター(感染者集団)が確認された。

 札幌市内で30人以上の感染者が確認されるのは22日以降、5日連続となる。

 札幌市以外では旭川市、石狩、十勝、釧路の各管内で計4人の感染が確認された。新たに感染した50人のうち、10人が札幌市内で新たに確認されたクラスター2件の感染者だった。

 また、26日の道内の医療機関の病床利用数は150床となり、感染状況に応じた対策の基準となる5段階の警戒ステージで、現段階より1段階上の「ステージ2」への移行の目安と同数となった。(高橋澄恵、五十嵐俊介)

PR
ページの先頭へ戻る