PR
PR

新造観光列車「はまなす」 初の定期列車でお目見え 網走駅で歓迎イベント

 【網走】JR北海道が28年ぶりに新造した観光列車「はまなす」が24日、初の定期列車となる札幌発網走行き「オホーツク1号」と、網走発旭川行き「大雪4号」としてお目見えした。

 満員の約200人が乗ったオホーツク1号が到着した網走駅では、観光関係者らが横断幕を持って列車を出迎え、乗客らに地元の流氷飴(あめ)などを配り、歓迎した。家族4人で網走旅行に訪れた札幌市の会社員中山正敏さん(58)は「車内がきれいで、とても快適に過ごせた」と満足顔だった。

残り:92文字/全文:314文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る