PR
PR

音更町にETC専用のスマートIC新設 国交省許可

[PR]

 国土交通省は23日、自動料金収受システム(ETC)専用のスマートインターチェンジ(IC)12カ所の整備を高速道路会社に許可した。このうち、道内では道東自動車道の音更帯広IC(十勝管内音更町)と池田IC(同管内池田町)間の音更町内に新設する。

 国交省によると、全国にスマートICは現在138カ所。このうち道内には道央道輪厚パーキングエリア(北広島市)と砂川サービスエリアの2カ所ある。

 また、料金所を備えた通常ICとして、道東道の阿寒IC(釧路市)と釧路西IC(同市)との間に釧路空港IC(同市、仮称)を新設することも決めた。(長谷川紳二)

PR
ページの先頭へ戻る