PR
PR

【道スポ】ロドリゲス 今季初1軍マウンド 1回投げ2失点 6月左膝手術から復帰

 ロドリゲスが帰ってきた。七回から3番手で今季初登板を果たした。昨年9月27日のオリックス戦以来、389日ぶりの1軍のマウンド。1回3安打2失点の内容も、150キロ台の速球を連発。打者の手元で動く得意のツーシームで二つの内野ゴロを打たせるなど、持ち味は発揮した。

 6月中旬に左膝軟骨除去手術を行い、戦列を離れていたが、13日の2軍ヤクルト戦で実戦復帰した。イースタン・リーグでは3試合に登板し、試合勘を養った。長らく1軍から離れていたが「このけがを乗り越えることができれば、自分の自信にもなるかなと思っている」と前向きな姿勢は崩さなかった。<道新スポーツ10月21日掲載>

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る