PR
PR

新ひだかオータムセール、初日6.8億円 年間売却総額、最高に オンライン参加実証試験も

 【新ひだか】日高軽種馬農協が主催する年内最後のサラブレッド競り市「オータムセール」が19日、町静内神森の北海道市場で2日間の日程で始まった。初日は6億8024万円を売り上げ、今年の競りの年間売却総額が過去最高を更新。新型コロナウイルス感染対策などを見据え、オンラインで競りに参加するシステムの実証試験も行われた。

 初日は242頭が上場され、191頭の売買が成立。売却率は78・93%と好調だった。同農協主催の競りは、開催を1日残して年間売却総額が122億円に達し、昨年の118億円を上回った。

残り:364文字/全文:611文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る