PR
PR

陽性患者移送4日間遅れる 引き継ぎ失念 札幌市保健所

[PR]

 札幌市保健所は18日、札幌市在住の新型コロナウイルスの陽性患者について、陽性と判明した後も4日間、同保健所が宿泊療養施設への搬送手続きを行わず、搬送が遅れたケースがあったと発表した。

 同保健所は12日に市内の医療機関からの依頼で、この患者のPCR検査を受け付けたが、実施前に医療機関での抗原検査で陽性が判明。担当者がPCR検査の中止手続きの後、搬送手続きを行うグループへの引き継ぎを失念したという。

残り:163文字/全文:363文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る