PR
PR

道内3カ所クラスター 札幌と釧路管内 老人ホームなど

[PR]

 道と札幌市は17日、釧路管内の接待を伴う飲食店と、札幌市内の有料老人ホーム、ススキノ地区のニュークラブの計3カ所で新型コロナウイルスのクラスター(感染者集団)が発生したと発表した。いずれも濃厚接触者などが確認できているとして施設名は明らかにしていない。道内でのクラスターは計53例となった。

 道によると、釧路管内の飲食店では同日までに従業員3人と客2人の計5人の感染が確認された。11日に最初の感染者が判明し、従業員19人と客ら計53人にPCR検査を行ったという。

残り:189文字/全文:422文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る