PR
PR

道内27人感染確認 新型コロナ 8人経路不明

 道と札幌市、小樽市は17日、新たに27人が新型コロナウイルスに感染したと発表した。うち8人は感染経路が分かっていない。道内の感染者は2496人(実人数)となった。

 新たに感染したのは札幌市15人、石狩管内と日高管内が各2人、小樽市と石狩市、釧路管内が各1人、居住地非公表5人。年代は10代3人、20代10人、30代5人、40代1人、60代1人、80代1人、非公表6人。

 感染経路不明者の居住地は札幌市が6人、非公表が2人。年代は20代2人、30代2人、60代1人、80代1人、非公表2人。

 新たな感染者にはクラスター(感染者集団)が発生した静内高の生徒1人と教職員の30代女性1人が含まれ、同高の感染者は計22人となった。

 また、ススキノ地区の接待を伴う飲食店関連の感染者は、17日までに8人増えて61店215人となった。(高橋澄恵、伊藤駿)

PR
ページの先頭へ戻る