PR
PR

「むかわ竜」商標使用料徴収へ 町外の事業者、団体対象 町が条例「宝守る」

[PR]

 【むかわ】町は、町穂別地区で発見された草食恐竜「カムイサウルス・ジャポニクス」(通称・むかわ竜)について、町外の事業者や団体が「カムイサウルス」か「むかわ竜」の商標を使った商品を販売する場合、売り上げの一部を使用料として町に納付するとした条例を定めた。16日開会の臨時町議会で条例案が可決され、同日施行された。

 模造品販売の防止や町の恐竜ブランドの普及促進が目的。町は「カムイサウルス」と「むかわ竜」の商標登録をしており、これまで利用者からの届け出があれば、無料での商標利用を認めていた。

残り:176文字/全文:421文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る