PR
PR

闇の大沼に浮かぶ紅葉 17、18日にクルーズ実施

 【大沼公園】大沼の紅葉を夜に遊覧船から眺める「紅葉ライトアップクルーズ」が17、18の両日実施されるのを前に、大沼合同遊船は16日夜、遊覧船を試験運行した。赤やオレンジ色に色づいた木々が、湖面に鏡のように映り込んだ。

 ライトアップは地元の観光業者でつくる「ぐるり道南観光推進協議会」が開く催しの一環。16日は日が暮れた午後5時15分ごろ、2隻で出港した。約20分間周遊し、照明の当て方を確認していた。

残り:175文字/全文:376文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る