PR
PR

道内82地点で今季最低気温 石北峠で積雪

 道内は15日、上空に11月中旬並みの寒気が入り込んだ影響で広い範囲で今季一番の冷え込みとなった。札幌市の手稲山では今季の初冠雪を観測し、北見市と上川管内上川町にまたがる石北峠では雪が積もった。

 札幌管区気象台によると、15日の最低気温は釧路市阿寒湖畔と十勝管内上士幌町で氷点下1・7度、釧路管内標茶町で同1・6度。札幌市は7・6度だった。道内173観測地点のうち82地点で今季最低を更新し、各地で10月下旬から11月中旬並みの気温となった。手稲山の初冠雪は平年より1日早かった。

残り:116文字/全文:356文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る