PR
PR

日本マイクロソフトが札幌に拠点 クラウド人材育成目指す

[PR]

 日本マイクロソフト(MS、東京)は14日、札幌市を含む国内10カ所で、業務システムのクラウド化を担う人材育成拠点を新設すると発表した。札幌ではITコンサルのHAJエンパワーメント(HAJE、札幌)が育成拠点を置くオフィスを無償提供する。MSは地方の技術者に同社が提供するクラウド「アジュール」を学んでもらうことで、同業とのシェア争いを有利に進める狙いがある。

 札幌の拠点の名称は「アジュール・サッポロ・ベース」で、IT関係者の交流施設「スペース360」(中央区南1西6)に同日設置された。MSは定期的に技術者向けの講座や事例研究会を開くほか、自治体や一般企業向けの啓発セミナーも開催する。

残り:231文字/全文:526文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る