PR
PR

障害者に暴行 施設2職員起訴 函館地検

[PR]

 【函館】檜山管内江差町の社会福祉法人江差福祉会の障害者支援施設「あすなろ学園」で入所者を殴るなどしたとして、職員2人が逮捕された事件で、函館地検は14日、暴行罪で、いずれも同町の同施設職員茶碗谷(ちゃわんや)覚容疑者(28)と木村大樹容疑者(28)=13日付で退職=を起訴した。

 起訴状などによると、茶碗谷被告は2018年8月中旬ごろ、施設内で入所者の男性の顔面を平手で複数回殴る暴行を加え、木村被告は同年8月中旬ごろから9月上旬ごろまでの間、施設内で同じ男性に対し、背後から首を腕で締め付けたとしている。地検は2人の認否を明らかにしていない。

PR
ページの先頭へ戻る