速報
PR
PR

コロナ対策で忘年会中止 その代わり…全従業員に6千円分商品券 帯広・博愛会が11月配付

[PR]

 帯広市の社会医療法人「博愛会」(細川吉博理事長)は新型コロナウイルス感染防止のため、忘年会を行わない代わりに、地元の飲食店やホテルなどで使える6千円分の商品券をパートを含む全従業員900人に配布する。

 同法人はコロナ感染防止のため、4月の職員歓迎会を中止したほか、忘年会の中止も決めた。その代わりに従業員の希望を踏まえ、北海道ホテルか焼き肉チェーン「平和園」で使える商品券4千円分と、菓子製造販売の六花亭製菓か柳月で使える商品券2千円分を11月上旬に配る。総額は約540万円。

残り:97文字/全文:336文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る