PR
PR

魅力度調査、函館と札幌が2位 北海道は12年連続1位

 民間シンクタンク「ブランド総合研究所」(東京)は14日、2020年の都道府県別魅力度ランキング調査で、1位は12年連続で北海道だったと発表した。2位は京都府、3位は沖縄県と続いた。7年連続最下位だった茨城県は42位で、8年ぶりに最下位を脱出した。

 調査はインターネットで6~7月に実施。認知度や居住意欲など計84項目を尋ね、20~70代の男女3万1734人から有効回答を得た。市区町村別では、1位は京都市、2位は北海道函館市と札幌市が並んだ。

より詳しい記事は電子版会員専用です。
PR
ページの先頭へ戻る