PR
PR

テイラー、貢献誓う レバンガ入団会見

 B1レバンガ北海道に加入して10、11の両日の富山戦に出場した米国出身のポイントガード、ジョーダン・テイラー(31)が13日、札幌市内で入団会見を行い、「勝利に貢献するプレーをしたい」と決意を語った。

 187センチ、88キロ。米プロバスケットボールNBAに次ぐレベルとされる欧州ユーロリーグのアスヴェル(フランス)から移籍した。

 新型コロナウイルスの影響で開幕に間に合わず9日に合流。直後の富山戦では機敏な突入やテンポの良いパスを随所で披露した。

 司令塔でありながら、計37分の出場で39得点とエース級の決定力も発揮。「いつも相手にインパクトを与えるプレーを心がけている」と自信をのぞかせた。

 9月30日に誕生日を迎えたことから、この日は球団がケーキを用意。テイラーは満面の笑みを浮かべ、「札幌は寒いところが故郷のミネアポリスに似ている。良い街だと思う」と話すと、17日の本拠地初戦へ向け、「勝つために何が必要か見極めていく」と表情を引き締めた。(木津谷学、写真も)

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る