速報
PR
PR

アークスとイオン北海道、純利益過去最高 道内スーパー8月中間決算

 道内主要スーパー3社の2020年8月中間決算が13日に出そろい、全社が増収増益となった。新型コロナウイルスの感染拡大で巣ごもり需要が膨らみ、食料品を中心に販売が好調だった。店内の「3密」を避けるため特売チラシの配布など販促活動を抑制したことも寄与し、アークスとイオン北海道の純利益が過去最高だった。

 アークスの売上高は前年同期比9・9%増の2821億4800万円となり、4月に公表した当初計画を約161億円上回った。乾麺やコメ、調味料といった家庭内調理に使う食材が伸び、道内の既存店売上高は7・9%増。お盆に帰省を控える動きが出たことも札幌など都市部の店舗の売り上げを押し上げた。本業のもうけを示す営業利益は74・0%増の103億9400万円、純利益は69・0%増の76億1900万円となり、ともに過去最高だった。

残り:276文字/全文:634文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る