速報
PR
PR

【道スポ】田中、日本代表に刺激 14日敵地名古屋戦でアピールだ

 北海道コンサドーレ札幌はあす14日、アウェーで名古屋と対戦する。日本代表入りを目指すDF田中駿汰(23)は、オール海外組の代表チームに自らの現在地を重ね、刺激を受けている。リーグでの活躍で黙々とアピールを続けていく。

 田中が日本代表入りへ思いを強くしている。コロナ禍で今回の欧州遠征に国内組の招集はなかったが、大体大在学中にA代表経験のある田中は日の丸を常に意識。「A代表にしっかり入っていきたいし、今はチームでの活動をしっかりやることが代表に向けてのものになる」。地に足をつけ、目の前のリーグ戦に集中する。

 今年初の代表活動には、東京五輪世代7人がメンバー入り。「刺激になるし、試合に出ている選手もたくさんいた。しっかり自分の姿を重ねながら見ていたが、海外でやっている分、勝負どころの守備のタフさを感じた」。9日のカメルーン戦で先発したMF中山ら、ライバルのプレーに「自分ももっとやらないと」と決意を新たにした。

 前節・湘南戦では右CBで先発。積極的な攻撃参加で、MF金子の1得点目を演出した。冷静な守備はもちろん「どこで出るにしても攻撃の意識は常にある」と、得点への嗅覚も鋭い。あすの名古屋戦でも攻守に躍動し、インパクトを残す。(石栗賢)<道新スポーツ10月13日掲載>

試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る