PR
PR

大学野球 星槎道都と苫駒大分ける 全道王座懸け対戦

[PR]

 大学野球の道地区王座決定戦は12日、苫小牧とましんで行われ、札幌六大学と道六大学の秋季リーグ優勝校による一戦は、星槎道都大(札幌六大学)と苫駒大(道六大学)が3―3で引き分けた。

 2―2の八回、苫駒大が2死満塁から押し出し四球で勝ち越したが、星槎道都大も九回に伊藤(横浜創学館)の適時二塁打で追いついた。今月のドラフト会議で1位指名候補の苫駒大・伊藤(駒大苫小牧)は5回2失点10奪三振。同じくドラフト候補の星槎道都大・河村(白樺)は7回2失点(自責1)10奪三振だった。

残り:84文字/全文:321文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
試合速報・結果
  • プロ野球
  • Jリーグ
  • サッカー代表
  • 大相撲
  • 甲子園
  • ゴルフ
  • 大リーグ
  • Bリーグ
スポーツ情報メガ盛り メガスポ
PR
ページの先頭へ戻る