PR
PR

「邪神ちゃんSNS」投稿好調 千歳市のキャンペーン

 【千歳】市がふるさと納税で制作費を集めたテレビアニメ「邪神ちゃんドロップキック」の「千歳編」で、登場した観光地などの写真を会員制交流サイト(SNS)に投稿してもらう市のキャンペーンの投稿数が1345件に達した。放送から3カ月以上たつが、切手シートや関連グッズが今週中に相次ぎ発売され、市はさらなる「邪神ちゃん」効果に期待を掛けている。

■千歳の12スポット巡回

 作品は上半身が少女、下半身が蛇の悪魔「邪神ちゃん」が人間界で過ごす日常を描くコメディー。千歳市出身の声優鈴木愛奈さんが主人公の声を務めた。「千歳編」では、もりもと千歳本店や市役所などの市内施設、支笏湖などが描かれた。

残り:444文字/全文:733文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る