PR
PR

映画「アイヌモシリ」来月上映会 伊達出身・福永監督のトークも

 【伊達】伊達市出身の福永壮志監督(38)が、阿寒湖のアイヌコタンに生きるアイヌ民族を描いた映画「アイヌモシリ」の完成披露上映会が11月1日午後4時から、だて歴史の杜カルチャーセンターで開かれる。

 映画はアイヌ民族の血を引く14歳の少年の成長を描いた物語で、2018年に釧路市の阿寒湖で撮影を開始。伝統儀式の「イオマンテ(熊の霊送り)」を取り上げ、アイヌ民族の文化や精神世界も紹介しており、地元住民も出演した。
※「アイヌモシリ」のリは小さい字

残り:319文字/全文:540文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る