PR
PR

8か月ぶり飲酒イベント 道酒造組合など、札幌で開催

[PR]

 北海道酒造組合などでつくる実行委員会は30日~11月1日の3日間、日本酒を1杯100円で飲み比べられるイベント「飲んで応援!北海道の酒チャレンジ2020」を札幌市中央区南2西4の多目的スペース「大通すわろうテラス」で開く。新型コロナウイルスの感染拡大で自粛していた飲酒を伴うイベントを8カ月ぶりに再開する。

 道内酒造会社13社が日本酒計12種と焼酎1種を出品する。大吟醸など市販品のほか、白こうじ仕込みで酸味が爽やかな福司酒造(釧路)の「COCOROMI(ココロミ)試験醸造やってみました」などユニークな商品や限定品が並ぶ。

残り:276文字/全文:539文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る