PR
PR

「山紫水明」市民ら歓迎 富良野 旭川から臨時列車

 【富良野】JR北海道は10日、臨時列車「山紫水明」号でJR富良野線の旭川―富良野間を往復するツアーを行った。目的地の富良野駅では、ふらの観光協会のボランティアや市民が旗を振って乗客40人を歓迎した。

 富良野線では昨年10月、紫色の列車「紫水号」を運行するツアーを初めて実施。今回は富良野線の全線開通120周年を祝い、緑色の「山明号」を連結し、2両編成の山紫水明号を走らせてツアーを組んだ。

残り:268文字/全文:463文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る