PR
PR

<そら散歩>北海道百年記念塔 老いても りんと影法師

北海道百年記念塔。独特な形の影が日時計のように伸びる=札幌市厚別区の道立野幌森林公園(小型無人機使用)
北海道百年記念塔。独特な形の影が日時計のように伸びる=札幌市厚別区の道立野幌森林公園(小型無人機使用)

 緑の森にそびえる塔。真上からのぞくと、六角形の敷地から独特な形の影が伸びていた。札幌市厚別区の道立野幌森林公園に立っている「北海道百年記念塔」だ。

 北海道命名100年にちなみ、高さは100メートル。1970年に完成したが、老朽化が進み、2年前、道が解体を決めた。

 「空から見たい!」場所のリクエストを、その場所への思いとともにお寄せください。リクエストはこちらから

残り:232文字/全文:416文字
全文はログインすると読めます。
ログインには、電子版会員かパスポート(無料)の申し込みが必要です。
PR
ページの先頭へ戻る